泊まり込み


by xd2qiujkan

「爆弾低気圧」が原因か、列島襲撃・春の嵐(読売新聞)

 「春の嵐」は、20日に続いて21日も東日本を中心に吹き荒れ、各地でけが人を出すなど猛威をふるった。

 今回の暴風は、急速に発達する通称「爆弾低気圧」が日本付近を通過したことが原因とみられている。

 気象庁などによると、南の太平洋高気圧が徐々に張り出してくる春季は、北からの寒気と南からの暖気が日本列島付近でぶつかる。

 上空付近に気圧の低い「気圧の谷」が近づくと、地上付近で低気圧が発生、急激に発達することがある。

 今回も、朝鮮半島の東に位置していた20日午後3時には中心気圧が992ヘクト・パスカルだったが、21日午後3時には966ヘクト・パスカルと、24時間で26ヘクト・パスカルも気圧が低下した。

<普天間移設>鳩山首相「難しいけれど頑張っている」(毎日新聞)
不明の女子高生か、雲仙で遺体発見(読売新聞)
訃報 村田良平さん80歳=元外務次官、核密約問題で証言(毎日新聞)
犠牲者10人の冥福祈る=「たまゆら」火災から1年−群馬(時事通信)
島の海岸など捜索=女性遺体遺棄−福岡県警
[PR]
by xd2qiujkan | 2010-03-25 21:33